自分のバイクをシッカリメンテして楽しいバイクライフを!

menu

役立つバイクメンテナンス

ARCHIVE2016年 10月

エンジンオイル

【エンジンオイルの役割】 エンジンオイルの役割として第一に挙げられるのは、潤滑作用であります。ピストンとシリンダーのような収納部分や、クランクシャフト軸受けのような回転部分などの摩擦抵抗を生じる部分にオイルが薄くうまくを作り、摩擦性効…

エンジンの基本メカニズム“カムシャフト&バルブ”

【カムシャフトとバルブ機構】 4サイクルエンジンにおいては吸気・排気の2作動をシリンダーヘッドに設けられた吸気ポート・排気ポート開くことによって行っています。このときそれぞれのポートを開くのが吸気バルブ・排気バルブと呼ばれるものです。…

エンジンの基本メカニズム“シリンダー配列”

【シリンダー配列とは】 配列は2気筒以上エンジンのシリンダーの置き方のことを表しますある一般的にシリンダーレイアウトと呼ばれています。特にバイクにとっては走行性能及びデザイン上重要な要素の1つになり、クランクシャフトの向とシリンダーの配列…

エンジンの基本メカニズム“気筒数”

【気筒数とは】 気筒数とはつまりシリンダーの数のこと言っています。現在のバイクのエンジンとしては排気量やサイズ:シャフトなどの条件などにより、 1気筒から6気筒までのシリンダー数のエンジンが最も一般的とされています。(中には自動車用のv8…

エンジンの基本メカニズム“行程システム”

【サイクル(ストローク)】 エンジンが開発されてからエク120年以上もの歴史がすでにありますが、オットーサイクルとして発売されたストロークには「行程」のことで、レシプロエンジン(ピストンが往復運動をするエンジン)のピストンが上死点から下死…

エンジンの基本メカニズム“排気量”

エンジンの基本メカニズム“排気量” 【排気量の換算方法】 排気量とはシリンダー内でピストンが往復運動をして、か神田空条支店に達する際にシリンダーが排出される機体量のことをいいます。すなわちピストンの往復運動のシリンダー内の空間(…

カレンダー

2016年10月
« 9月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31