自分のバイクをシッカリメンテして楽しいバイクライフを!

menu

役立つバイクメンテナンス

【エンジンオイルの役割】

エンジンオイルの役割として第一に挙げられるのは、潤滑作用であります。ピストンとシリンダーのような収納部分や、クランクシャフト軸受けのような回転部分などの摩擦抵抗を生じる部分にオイルが薄くうまくを作り、摩擦性効果を軽減するのです。

第二に密閉作用が挙げられます。 1人だとシリンダーのわずかな隙間をオイルが停止燃焼時のエネルギーを緩和するとなく出力して、ランクシャフトに伝えるものです。第3に冷却作用が挙げられます。オイルがエンジンなよう潤滑して、高温部の熱を奪って冷却するのであります。ただし水冷の冷却水生ほどには冷却しません。第4は腐食防止作用が挙げられます。

温度差はなどによってエンジン内部にも水分が発生するため、オイルはそれによってサビの原因になるのを防ぐ働きがあります。 第5には洗浄作用が挙げられます。修道部分や回転部分で出た金属分を、オイルフィルターでろ過するのです。また燃焼室に発生するカーボンなどがバルブ89受けなどに座るのを防ぐなどして、エンジン内部も戦場をしているのであります。

4cycleでは .以上の5つの役割がありますがすーサイクルの場合は吠えるが燃焼してしまうために洗浄作用はあまり期待できないのが実情になっています。

【エンジンオイルの経路】

現在保サイクルエンジンに採用されているエンジンオイルの潤滑方式は発送式と呼ばれるもので、オイルポンプによってオイルが各部に送られています。この明日葬式には、ヴェットサンプルとドライサンプの2種類のタイプがあります。

ウエットサンプというのはエンジン停歩のオイルパンに溜まった横領ポンプで吸い上げて、エンジンの潤滑部に送るシステムを言います。俺が循環するのはエンジン内部のみで現在市販されているバイクのほとんどが採用しているシステムになります。一方ドライサンプというのは、エンジンとはびえっこに居るタンクがもう来られていててソコを完全にオイルがエンジンに循環されるシステムを行っています。

2サイクルエンジンの場合は基本構造が4 cycleと異なるためオイルの役割も変わってきます。オイルは痛タイプ必要とされ、 1つはガソリン、空気と共に混合気にまずられるエンジンオイル。これは燃焼室内における摩擦係数を緩和する役割と、混合気の燃焼日を向上させる客割を持っています。もう一つがギヤオイルこのオイルはミッションおよびクランクケース内のギヤ及びシャフトに適応されているのでforサイクルの場合と同等でありますしかし痛サイクルエンジンは報cycleエンジンの様にクランクから連動したバルブや顔シャフトがないためオイルがエンジン内を循環することをいいます

●オイルの粘度

エンジンオイルの粘度とは、単純にオイル の硬さのことである。この粘度を数値として表したものが、オイルの容器に記載されている「SAE10W-40」などの表記である。

これはSAEの粘度基準(オモリをつけた円盤を落とした時の速度で決まる)を表していて、10W の”W″ はWinterの頭文字で、低温時には10 をもっていて、高温時には40の粘度を持っているということなのである。このようにWが入つて2つの数字が表記されているオイルのことをマルチグレードオイルという。

また、粘度の他にSEとかSFとかいう表示もある。これはオイルのグレードを表していて、EよりもF、 FよりもGのほうが、高い規格に通っているということを表している。ちなみに頭のSというのは、ガソリンエンジン用ということである。使用するオイルの粘度、グレードはおのおののバイクに指定があるので、入れる前に確認しよう。

●エンジンオイルの種類

エンジンオイルの種類には大きくわけて植物油、鉱物油化学合成油の3タイプがある。この中で最もポピユラーなのが鉱物油で、単一粘度(シングルグレード)のものから、マルチグレードのものまで様々なタイプがリリースされている。

化学合成油は、鉱物油を化学的に精製した優れたオイルで、基本的に高性能車向けのオイルである。5W-50などという広い粘度範囲をもったマルチグレードオイルなど化学学合成油の特徴である。また、中には半化学合成油というのもあり、これは鉱物油と化学合成油の合成油ということを表している。近年は技術の進歩に伴いエンジンの性能はかなり高くなってきているため、多くのモデルが化学合成のオイルに対応できるようにに成ってきている。

植物油というのは、準レーサーなど混合給油方式を持つ2サイクル車用にラインナップされているもので、粘度が著しく高いのが特徴ですが、公道用の市販車にはあまり馴染みのないオイルです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2016年10月
« 9月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31